エックスサーバーの料金のお支払い方法

当サイトでは、WordPressを利用するためのレンタルサーバーとして、『エックスサーバー』をお勧めしていますが、エックスサーバーは有料のレンタルサーバーですので、継続して利用するには料金のお支払いが必要です。

料金のお支払いが必要になるのは、

  • 10日間お試し(試用)から正式契約に移行する時
  • 契約期間満了が近づいて更新手続きをする時

です。

お支払いを忘れると、期限切れ日以降サーバーが使えなくなり、昨日まで見えていたWordPressのサイトも見れなくなりますのでご注意下さい。

エックスサーバーの料金のお支払い手順

それでは、ここから、エックスサーバーの料金のお支払い手順をご紹介します。

なお、当記事では、料金をクレジットカードでお支払いする場合についての説明とします。

エックスサーバーは、クレジットカード以外のお支払い方法にも対応していますので、もしその他のお支払い方法をご希望の場合は、マニュアルをご参照下さい。

料金のお支払はインフォパネルから

料金のお支払いは、インフォパネルから行うことができます。

インフォパネルを開くと、左サイドバーの「決済関連」の枠の中に「料金のお支払い」という項目がありますので、これをクリックして下さい。

「料金のお支払い」画面

「料金のお支払い」の画面が開いたら、「お支払い伝票の発行」の「サーバーご契約一覧」に、料金を支払うサーバーIDが表示されていることを確認して下さい。

サーバーIDの確認ができたら、そのサーバーIDの行の左端の列にある小さな四角形をクリックしてチェックマークを付けて、これからお支払いをする対象として選択します。

また、下の行に表示されている「更新期間」からご希望の期間を選択して下さい。

更新期間は、何ヶ月分の料金を一度に支払って契約をするか?ということで、長期の契約をするほど一ヶ月あたりの料金が割り引かれます

お支払いをするサーバーIDの行にチェックマークが付いて、希望する更新期間の選択ができたら、「お支払い方法を選択する」ボタンをクリックして次の画面に進みます。

「お支払い方法の選択」画面

「お支払い方法の選択」のページが開いたら、利用したいお支払い方法の「決済画面へ進む」ボタンをクリックしましょう。

当記事では、クレジットカードでお支払いをする場合をご紹介していますので、「クレジットカード決済画面へ進む」ボタンをクリックします。

「クレジットカードでのお支払い」入力画面

次は「クレジットカードでのお支払い」という画面です。

ここでは、お支払いの情報として、

  • クレジットカード番号
  • 自動更新設定を行うかどうかの選択
  • クレジットカードの有効期限

を入力して行きます。

「クレジットカード番号」と「クレジットカードの有効期限」は、実際にお支払いに使うクレジットカードのものを確実に入力して下さい。

「自動更新設定を行う」は、次回以降、同じクレジットカードで自動的に更新する場合のみチェックを入れます。

これらが入力できたら「カードでのお支払い(確認)」ボタンをクリックして確認画面に進んで下さい。

「クレジットカードでのお支払い」確認画面

そして次は、お支払い内容の確認画面です。

これが、お支払い前の最終確認画面になりますので、

  • サーバーIDは正しいか?
  • 期間は正しいか?
  • 金額は正しいか?
  • クレジットカード情報は正しいか?

などの内容をよく確認してください。

表示されている内容に問題なければ「カードでのお支払い(確定)」ボタンをクリックして、クレジットカード決済を実行しましょう。

お支払完了

画面が変わり「料金のお支払いが完了しました」と表示されれば、料金のお支払いは完了です。

インフォパネルで最終確認

なお、お支払の完了後は、インフォパネルのトップページに戻り、契約が正常に更新されたことを確認しておきましょう。

  • 「契約」欄が「通常」になっている
  • 「利用期限」が支払い内容に応じて更新されている

ことを確認しておけば問題ないと思います。

まとめ

以上、エックスサーバーの料金のお支払い方法について、クレジットカードでお支払いをする場合を例に手順をご紹介しました。

特に、10日間無料お試し中の方はお試し期間が終わる前や、更新期限が迫っている時は、期限切れにならないよう、忘れずお支払手続きをしておきましょう。

気に入って頂けたらフォローお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です