まずはブログを書き始めよう

ブログはメリットが多く最初に始めるものとして最適

仕事にネットを活用するなら、まずはブログを書き始めることをお勧めします。

今は、ブログ以外にも、

  • SNS
  • メールマガジン
  • ホームページ

など、ネットで情報発信できるツールがたくさんありますが、もしこれから、まずどれか一つを始めようと思うのでしたら、まずはブログから始めるのが良いでしょう。

もしかすると、「ブログは、今となってはもう古いツールでは?」と思われる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

ブログは、インターネットで普通の個人や小規模の団体・組織などが情報発信をし、ネットを仕事に活用するために非常に重要な自らをブランディングする手段として、今でも最強のツールだと自信を持って言えます。

なぜかと言うと、ブログは、他の手段では1つでカバーしきれない、以下に挙げるようなたくさんのメリットを単体で持っているからです。

最近の活動を時系列で見てもらえるメリット

ブログを更新していると、あなたの最近の活動を時系列で見てもらうことができます。

今、あなたが、どのような仕事を、どのような思いを持って、どのように取り組んでいるのか?

あなたの仕事によってお客様がどのように喜び、満足してくれているのか?

あなたやあなたの仕事に興味を持ってくれた読者に、あなたに仕事を依頼することで得られる喜びや感動を、リアルに想像してもらうことができます。

ちょっと言いすぎかもしれませんが、ブログは、あなたが主人公のドキュメンタリー小説のようなものですね。

過去記事にも検索からアクセスしてもらえるメリット

ブログは、投稿した記事がどんどん蓄積され、その記事はGoogleやYahoo!などの検索サイトにどんどん登録されていきます。

そして、あなたのブログの過去記事が検索サイトで表示され、読者の目にとまり、クリックされると、その過去記事が読まれます。

たとえトップページからは非常に深いところに沈んでしまった記事でも、検索サイトから読者が読みたい記事にダイレクトに読みに来ます。

検索から来てくれた読者は「『検索キーワード』という読者からの質問に答えてくれる記事」を意図を持って探しています。

もし、あなたのブログの過去記事が、その質問にズバリ答えて解決策を伝える内容だったりすると、その記事を読んだ読者は、喜び、感動し、その場であなたやあなたの仕事のファンになってくれるかもしれません。

普段から検索キーワードを意識しながらしっかりとしたブログを書くことで、これが起こる可能性が高まります。

コメントで読者とコニュニケーションを取れるメリット

ブログには、コメントをはじめとした読者とコミュニケーションを取る手段が用意されています。

ブログにコメントがつくようになると、コメントによって読者の思いを知ったり、読者の質問に直接答えたり、逆に自分では気づかなかったことを読者に教えてもらったりといったことが起こります。

また、コメントは多くの未来の読者を代表する声であることも多く、あるブログ記事のコメントに答える意味で書いた別のブログ記事が、とてもよく読まれる優秀な記事になったりします。

そして、最終的に新しい仕事に繋がってくるなどということも珍しくありません。

自分でペースを決めながら更新できるメリット

ブログは、一般的なホームページなどと違い、制作業者に更新を頼まず、基本的には自分で更新できますし、自分で更新するものです。

非常に美しい記事はかけないかもしれませんが、Web制作を生業としているのでなければ、それはそれで構わないと思います。

更新時間や更新頻度も自分のペースでできます。

1日に数記事の人もいれば、週に1記事という人もいるでしょう。

もし最高の結果を考えるなら、扱うジャンルや読者層によって最適な更新時間や更新頻度があると思いますが、それも仕事や普段の活動とのバランスを考えつつ、試行錯誤しながら自分で決めていけば良い話です。

読者に更新を簡単に通知できるメリット

ブログには、RSSという読者に更新を通知する仕組みが備わっています。

ブログに直接見に来てもらわなくても、購読手続きをしてくれた読者に、RSSリーダーという道具を通じて更新内容を通知できる仕組みです。

また他にも、メールで直接更新通知を送れるプラグインが見つかる場合もありますし、起業が運営している無料ブログの場合は、独自の通知方法を備えたものもたくさんあります。

例えば、現在日本で一番ユーザー数の多い無料ブログ「アメブロ」の場合は、読者登録というシステムがあり、ふだん読者が見る管理ページやメールなどに更新通知を送ることができます。

最近はスマホや一部のブラウザにプッシュ通知(サイトを開いていないユーザーの画面に能動的に更新を通知する仕組み)を行える機能が使える機会も増えてきていますので、それらを利用してみるという方法もありますね。

SNSともメールマガジンともホームページとも親和性が良い

ブログは、単体でも運用を続けていく価値がありますが、単体での運用時よりも更に良い結果を追求するために、SNSやメールマガジン、ホームページなどと連携させることも容易です。

例えば、あるブログ記事を、SNSで異なる切り口で複数回紹介して、色んな属性の読者をブログに呼んでみたり。

例えば、記事毎に異なる検索キーワードでブログに到達した読者を、関連するメルマガやホームページの重要記事へ導いたり。

ということが比較的簡単に実現できます。

どのブログが良いか?

以上、ブログのメリットについていくつかご紹介しました。

これらのメリットをあなたの仕事や活動に役立てるために、すぐにでもブログを書き始めることをお勧めしたいわけです。

では、どのブログを始めれば良いのか?ですが、僕は「WordPress」がお勧めです。

「アメブロ」や「はてなブログ」などの無料ブログシステムが悪いとは言いませんが、僕の経験上、それら無料ブログを続けていると、たいてい「WordPressが気になる」ようになってきます。

それならいっそ、最初からWordPressにすれば良いのでは?という考えです。

それにWordPressなら、行く行くは同じサイトでホームページを運用したり、ネットショップを始めることも可能です(多少難易度は高くなりますが)。

ただしWordPressは、多くの無料ブログと比較すると、最初にする手続きが多く、始めるに当たっての壁が高めです。

また、基本的に、レンタルサーバー(ブログ置き場)と独自ドメイン(ブログアドレス)を有料契約して運用するのが一般的ですので、その料金(年額数千円くらいから)がずっと必要になります。

なので、そのあたりが気になる方は、「アメブロ」や「はてなブログ」で始めてみるのも良いかもしれません。

でもきっと、WordPressが気になってくると思いますよ。

気に入って頂けたらフォローお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です