「ドメイン情報認証のお願い」メールは無視してはいけません

独自ドメインを使ってサイトを運用している場合、ドメインを取得した業者に登録してあるメールアドレス宛に、「ドメイン情報認証のお願い」というメールが来ることがあります。

僕は現在、ドメインをバリュードメインエックスサーバーの2社で取っていますが、先日、バリュードメインの方からこのメールが届きました。

メールアドレスの有効性認証 本メールは、先日お送りしているドメイン登録者(Registrant)情報のメールアドレス有効性認証をご対応いただけていない方に送信しております。 ドメイン情報認証のお手続きが期限内に行われない場合、該当ドメインを利用したホームページの閲覧や、メールの送受信ができなくなりますので、必ずお手続きをお願いいたします。 ドメイン登録者情報のメールアドレスとして情報が正しい場合は、以下URLへアクセスしてください。 メールアドレス以外にも、Whois情報が不正確なドメインは、登録抹消や使用停止の対象となることがございますのでご注意ください。 各種情報の確認・修正等はご利用のドメイン管理会社へご相談くださいますようお願いいたします。

内容は、メールアドレスが有効かどうかを確認する認証を実施するというもの。

手続きは簡単で、指定のURLをクリックするだけです。

クリックすると以下のようなページが開き、これが開けば認証完了。

メールアドレスの有効性認証フォーム メールアドレスの有効性を確認させていただきました

ちなみに、このメールは無視してはいけません

無視すると、ドメインが停止されて使えなくなります。

つまり、その独自ドメインのWebサイトが開かなくなり、メールも使えなくなります。

実は以前にも届いたことがあって、その時、僕は「わけのわからない不要なメール」だと思い無視してしまったんです。

僕はバリュードメインでドメインを取得しているのに、差出人のドメインが「お名前.com」だったので、なおさら「わけのわからないメール」だと思ってしまいました。

ところが、ある日突然、ドメインが使えなくなりました

サイトは開かないし、独自ドメインメールも使えません。

結局、再度、認証用のメールを送ってもらって・・・と、復旧するのがけっこう面倒でした。

登録してあるメールアドレスが独自ドメインメールだったりすると、そのメール自体使えない状態なので、なおさら厄介です。

なので、そんなことにならないよう、「ドメイン情報認証のお願い」メールは無視せず、すぐに認証手続きをしておきましょう

ただし、もしかすると、今後、このメールを偽った詐欺メールが横行する可能性もあります(既にあるかもしれません)。

このドメイン認証手続きはクリックのみで完了し、IDやパスワードの入力などは求められませんので、もし求められた場合は「詐欺では?」と疑うことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です