アメブロからの訪問がアメブロのトップ(https://ameblo.jp/)ばかりの理由

アクセス解析を見てみたら、最近、私のブログにアメブロのトップ(https://ameblo.jp/)からの訪問がすごく増えたんですが、これは、私のブログがアメブロのトップページで紹介してもらえたということですか?
(以下略…)

メールでご相談いただきましたのでご紹介します。

何の前触れもなく、アメブロのトップで自分のアメブロが紹介があったら嬉しい驚きですが、残念ながら違うと思います。

原因はおそらく↓これでしょう。

アメブロからリンクしたことがリファラーで相手に伝わらない

どういうことかというと、アメブロでは、

誰のアメブロに貼ってあるリンクからの訪問であっても、すべてアメブロのトップ(https://ameblo.jp/)からの訪問であるとリンク先に通知される

設定になっているということです。

アクセス解析や、逆アクセスランキングなどは、リファラー(referer)という情報を使って、どのWebページに貼ってあるリンクからの訪問なのか?を見ています。

ですが、今のアメブロの場合は、どのユーザーのアメブロに貼ってあるリンクをクリックしてもリファラーは「https://ameblo.jp/」がリンク先に伝わるように設定されています。

つまり、当アメブロに貼ってあるリンクでも、あなたのアメブロに貼ってあるリンクでも、そのリンクをクリックすると、リンク先にはアメブロのトップ(https://ameblo.jp/)に貼ってあるリンクをクリックして訪問したかのように伝わります。

誰のアメブロに貼ってあるリンクでも、アメブロのトップ(https://ameblo.jp/)に貼ってあるリンクをクリックして訪問したかのように記録されますので、結局は、誰のアメブロのリンクをクリックして来たのかわからないんです。

「ちょっとなぁ・・・」とも思う仕様ですが、そうなってしまっているものは仕方がありません。

ちなみに、リファラーとしてリンク先に何を送るかはブラウザが決めますので、アメブロの設定(アメブロからブラウザへの指示)に従わず、リンクを貼ってあったページのURLを送るブラウザもあります。

ですが、一般的で、まともなブラウザなら、まず間違いなくアメブロの設定に従うと思いますので、たいていは、上に書いたようになるはずです。

というわけで、リンクしたことを(アクセス解析や逆アクセスランキングなどで)相手に知ってほしいなら、アメブロからリンクしても無駄ですので、別のところからリンクしましょう。

なお、もしアメブロからのリンクを伝えたい場合、リンク先もアメブロならリブログを使うと、マイページ経由で伝わりますので良いかもしれません。

 

気に入って頂けたらフォローお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です