アメブロの記事にGoogleマップを貼り付けてお店やイベントやセミナー会場の案内に活用しよう

アメブロの記事には、Googleマップの地図を簡単に貼り付けることができます。

お店の場所や、イベント会場、セミナー会場の案内などに非常に便利ですので、ぜひ活用したい機能ですね。

Googleマップの地図を貼り付けておくと、単なる画像の地図を貼り付けるのと違って、貼り付けた地図から、より広域にも詳細にも、読者自身が見たい範囲の地図を見ることができます。

また、周辺検索やルート案内などGoogleマップの様々な機能も自然に使ってもらえますので、たいへん親切ですね。

アメブロの記事にGoogleマップを貼り付ける

今回ご紹介するのは、Googleマップをパソコンでアメブロの記事に貼り付ける操作です。

ブラウザはGoogle Chromeを使っていますが、他のブラウザでも、基本的には同様にできると思います。

場所を検索

まず、Googleマップを開いて、左上の検索窓で、お店や会場などの、記事に貼り付けたい場所を検索して、地図を表示しましょう。

場所は「施設名」「住所」などで検索できます。

共有アイコンをクリック

目的の地図を表示できたら、「共有」アイコンをクリックしてください。

「地図を埋め込む」をクリック

表示している地図の共有設定のために使う小窓が表示されますので、その小窓にある「地図を埋め込む」というタブをクリックしましょう。

タグをコピー

小窓内の内容が切り替わり、貼り付け用のタグが表示されますので、そのタグ上で右クリックし、メニューを表示してコピーします。

もし、ここで地図のサイズを選択したい場合は、貼り付け用タグの左側の選択ボックスで変更可能ですので、サイズを変更してからタグをコピーして下さい。

アメブロの記事に貼り付け

最後に、コピーしたタグを、アメブロの記事に貼り付けましょう。

タグ編集エディタを使っている場合は、そのまま貼り付ければ問題ありません。

最新版エディタを使っている場合は、「HTML表示」をクリックして、HTMLタグが表示されている状態で貼り付けて下さい。

まとめ

以上、アメブロの記事にGoogleマップを利用した地図を貼り付ける方法をご紹介しました。

もしよかったら、当記事を参考にして頂き、ぜひGoogleマップを活用してみて下さい。

なお、Googleマップの地図は、メッセージボードやフリースペースにも貼り付け可能です。

用途に応じて貼り付け場所を検討してみて下さいね。

 

気に入って頂けたらフォローお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です