カスタマイズで使用する画像をアップロードする方法と画像のURLの取得方法

アメブロのカスタマイズをする時には、画像を利用することが多々あります。

カスタマイズで画像を利用する場合、まずアメブロに使用する画像をアップロードしてから、アップロードした画像にアクセスできるアドレス、つまり「画像のURL」を取得して使用するのが一般的です。

初心者の場合はどうやれば良いのか悩むことも多いようですので、当記事では、このアメブロに「画像をアップロードする方法」と「画像のURLを取得する方法」についてご紹介したいと思います。

カスタマイズで使用する画像をアメブロにアップロードする方法

まずはアップロードする方法ですが、現状では、アメブロの記事エディタの一つである「最新版エディタ」を利用するのが良いでしょう。

ドラッグアンドドロップを使えたり、複数画像の一括アップロードも可能ですので、簡単で便利です。

最新版エディタの開き方ですが、ふだんから最新版エディタを使って記事を書いている場合は、普段通り記事作成ページを開けばOKです。

また、最新版エディタを使っていない(タグ編集エディタを使っている等)という場合でも、こちらから最新版エディタを開くことができますので、いつも使う記事エディタを変える必要はありません。

アップロードに使用するのは、最新版エディタの記事を書く部分の右側にある写真アップロード機能です。

画像のように(カメラマークのアイコン)と「写真」を選択した状態で使います。

使い方は簡単で、画像の赤枠で囲った画像一覧部分に使いたい画像をドラッグ・アンド・ドロップするか、画像一覧の左上隅にある「アップロード」アイコンをクリックしてから使いたい画像選ぶことでアップロードできます。

カスタマイズで使用する画像のURLを取得する方法

次に、画像のURLの取得方法ですが、こちらは「画像フォルダ」を利用します。

タグ編集エディタなどを使っている場合は記事エディタから画像フォルダを開くことができますのでおなじみですが、最新版エディタを使っている場合は見たことがないかもしれませんね。

画像フォルダはこちらから開くことができますので、今後も頻繁に利用される場合はブックマークしておくことをお勧めします。

もちろん、アメブロの管理画面のメニューからも開くことは可能です。

さて、画像フォルダを開くとアメブロにアップロードされている画像を一覧表示できますが、カスタマイズで使う場合は、以下の手順で画像のURLを取得することができます。

  1. 対象の画像のサムネイルをクリック
  2. 表示された画像をアドレスバーにドラッグ・アンド・ドロップ
  3. アドレスバーに表示されたURLをコピー

(他にも方法がありますが、当記事では、Google Chrome、Firefox、Internet Explorer 11など、共通の操作のブラウザが多い方法をご紹介します)

以下、一例として、Google Chromeで操作した場合です。

1.対象の画像のサムネイルをクリック

まず、画像フォルダに表示される画像の一覧から、URLを取得したい画像をクリックします。

すると、その画像が、画面の中央付近に少し大きめに表示されます。

2.表示された画像をアドレスバーにドラッグ・アンド・ドロップ

次に、少し大きめに表示された画像の上でマウスの左ボタンを押し、そのままブラウザのアドレスバーまでマウスカーソルを移動、そこでマウスのボタンを離します(ドラッグ・アンド・ドロップします)。

3.アドレスバーに表示されたURLをコピー

すると、ブラウザにはアップロードした画像が(大きく)表示され、アドレスバーにその画像のURLが表示されますので、表示された画像のURLをコピーし、必要なところへ貼り付けましょう。

画像フォルダをもう一度表示するには、ブラウザの「戻る」ボタンをクリックすればOKです。

その他の画像アップロード先は・・・

ところで、アメブロには、画像フォルダの他にも、

  • ブログデザインヘッダ・背景用画像
  • プロフィール画像

という画像アップロード先がありますが、現時点では、カスタマイズ用の画像をアップロードする先として、

  • アップロードできる枚数が少なすぎる
  • JPG形式の画像をアップロードすると激しく劣化する

という画像フォルダには存在しないマイナス要因があるため、個人的には利用価値はないと思います。

画像フォルダの使い方を覚えておくだけで十分だと思います。

まとめ

以上、カスタマイズで使用する画像をアメブロにアップロードする方法と、アメブロにアップロード済みの画像のURLを取得する方法をご紹介しました。

カスタマイズで画像を使う際には必要になると思いますので、参考にしてもらえたら幸いです。

フォローして更新をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。